30代メンズ服!社会人のオーソドックスな女性ウケする着こなし術!

圧倒的な清潔感!スプートニクスの人気コーデをみてみる

 

 

30代メンズ服!社会人のオーソドックスな女性ウケする着こなし術!

 

30代メンズ服!若い社会人だけでなく、社会人の多くが、いくつかの勘違いをしています。服装で気をつけるポイントは、髪型、印象、靴です。まず髪型ですが、年齢に関係なく、幅広い女性が悪い印象を持たない、好感触を得やすい髪型は、黒髪のショートです。たまに、金髪で耳や首が隠れるほどの、ロングヘアーの男性がいますが、あれはオシャレかもしれませんが、同性が思うほど、モテる髪型ではありません。社会人になると、印象の第一に、「誠実さ」「清潔感」が求められます。髪を染めるのは、髪のぱさつきの原因になり、何もしていない黒髪と比較して、ただでさえ「清潔感」がマイナスです。

 

30代メンズならショートヘアーの方が男性らしさが出て、サッパリした印象は「清潔感」があり、ショートの方がケアがしやすくフケが出ないので、幅広い女性に好感を持ってもらえます。服装の印象に関しても、上記と同じことが言えます。基本は「清潔感」となり、落ち着いた印象も付加する事で「誠実さ」を出します。スーツではなく私服でも、基本はオフィスカジュアルが良いでしょう。ノリの利いた、ボタンネックで襟の立ったシャツ、自分のサイズに合った、ジーンズやコットンパンツが、最も無難です。

 

30代メンズジーンズは洗濯して色あせする分には構いませんが、生活上でついた汚れを放置して、ヴィンテージ感を出すのはマイナスの印象です。あくまで、社会人らしく清潔な履きこなしが重要です。ジーンズを推奨する理由として、オフィスカジュアルのカラーコーディネートは、青を基調にすると好印象を持たれ易いからです。水色のストライプかボーダーの襟立てシャツが上で、紺色のスラリとしたジーンズを下にすると、シャープで清潔感があり、足も長く見えます。男性が女性の胸や腰に魅力を感じるように、女性も男性の首元や腰、脚に魅力を感じます。

 

襟立てシャツはノーネクタイでもパリッとした印象で、ストレッチの効いたフィットするジーンズで、腰や脚を強調すると、男性も大人の魅力が増します。最後に靴ですが、靴は黒の革靴に紺か黒の靴下の一択です。黒を基本とした足元は、上から下まで人を見た時、最後の締めにあたる部分です。毎日きちんと磨いた、光の反射する黒の革靴は、「清潔感」「誠実さ」を最終的に結論付ける決定打です。30代メンズ服!女性は意外と男性の足元を見ているので、サイズのあった、手入れしている革靴を履きましょう。

 

メンズスタイルの人気コーデをみてみる