大人のメンズ春服@私服と進歩がない社会人男性ファッションに要注意

大人のメンズ春服!スプートニクスの人気コーデをみてみる

 

 

大人のメンズ春服@私服と進歩がない社会人男性ファッションに要注意

 

うちの旦那も当てはまるんですけども、30代って20代のころによく来ている人が多い赤や青のチェックのシャツとか古着のジーンズ、Tシャツ姿の私服だと痛い人にうつるんですよね。もちろん独身でしょう?と思われてしまうし、隣に妻の私がいても、彼女?彼遊び人でしょ?という目で見られたり、ひどいときは直接言われたりするんですよ。いくら外見がよくても、ビビットカラーの私服やカジュアルすぎるファッションでは、30代以降では通用しないんですよね。それならまだ、もしかして会社のワイシャツ?と疑いたくなるようなカッターを着ている方がまだ、仕事ばかりしています感が現れて社会的に信頼できそうな男性にうつるのでましです。夫でも他人でも、30代の派手すぎるカラーコーディネートは嫌な大人のメンズ春服ファッションですね。

 

だから大人のメンズ春服、30代以降にはできるだけホワイトカラーの社員を気取ったファッションにするように旦那の私服をセレクトして着せています。テーマは大人の女性が信頼できそうな男に見られるようにモノトーン重視のコーディネートすることです。例えば、ブランドは絶対にユニクロは外します。ギャップがロゴがあえて目立つものはダメ。できれば、ひとまわり年上の大人の男性を参考にしてみます。ラコステなどのゴルフ用のアイテムも悪くはないですが、ちょっと背伸びしすぎかなという印象です。妥当なメーカーはビームスあたりの白や淡い感じのイエロー、ブルー、のシャツにジーンズ以外のパンツが妥当かな。私服なら職業によっては、帽子を被ってもいいかなという感じですね。ここまで爽やかにまとめると大人のメンズ春服、社会人としても順調に成功している印象を周囲に与えるので鼻も高いし、好印象です。

 

メンズスタイルの人気コーデをみてみる