メンズトータルコーデ!自分を客観的に見れる人になる方法

 

 

 

メンズトータルコーデ!自分を客観的に見れる人になる方法

 

その彼(付き合ってはいないがもう少しで付き合いそうな関係)は同じ歳で違う大学に通っていました。飲み会で知り合った私達は連絡先を交換し、デートの約束をしました。初めてのデートで着てきた服は長袖シャツに毛糸のベスト。学生だし、こちらもカジュアルな服装だったので特に気にはなりませんでした。向こうから告白されるまで10回ほどデートを重ねました。映画、食事、歌手のコンサートなど…。どこに行くときも、コートの下にも必ず毛糸のベストを着ていました。同じベストではなく、色々な色を持っていたようです。さすがにピンクなどはありませんでしたが、毎回ベストを着ているので正直ダサいと思っていました。

 

あるとき、「どうしてベストを必ず着ているのか」と嫌な感じではなくさりげなく聞いてみました。「お腹が冷えるからかな?寒いからかな?」とイロイロと予想していましたが、返ってきたのは想定外の答えでした。「ベストを着てるとイマイチな服でもオシャレにみえるでしょ?」…私は言葉を失いました。そういえばと思い、最初に会った飲み会の写真を見てみると、夏なのにTシャツに毛糸のベスト姿の彼が写っていました。彼にとってベストは自分が考えた最大限のオシャレだったようです。それから数年たちましたがベストをみると彼を思い出します。告白はされましたがお断りしてしまいました。同じ時期に友達から紹介されたオシャレな彼と付き合うことにしたからです。私はメンズトータルコーデで、さりげなくいいブランドをもっていたり、安くても主張の少ない、さりげない感じの服装が好きです。服装って性格がでます。ダサい服装の人はやっぱりやる事もダサいです。自分を客観的に見れるメンズトータルコーデができる人はオシャレです。

 

全身コーディネート通販、メンズスタイルのコーデをみてみる